2007年 09月 30日
Photoshop tips パス 最初の第一歩編
ある方が「レタッチでパスがうまく使えない」とおっしゃっていたので、今回はパスについて取り組んでみます。
でも、どうなのかなー。わたしの講座って分かりにくいような気もしつつ。(‐v‐;
参考になれば幸いです。

※この記事は、ある程度Photoshopの知識がある方を対象としています。
 画面はwin版CS3です。



何を隠そう、わたしもパスは大の苦手、ずーっとずーっとびくびくしながら過ごしてきたクチです。
なにしろとっつきにくいんですよねぇ。とりあえずペンツールを手にとってみるものの、びよよーーーんとあらぬ方向に線がのびちゃったり、うにょうにょ変な風にウェーブしちゃったり。
「あああもう、そじゃないってばさ!むきーっ」と画面に向かって何度切れたことか。(短気なわたしだけ?)

よく解説書に、アンカーポイントがどうの、ハンドルがどうの、とカタカナがたくさん出てきて、つらつらつらつら、書いてありますよね。
あれも挫折を招く一因な気がします。(笑)
とりあえずわたしはそれですっこけました。(。‐_‐。)
なので、ここではひとまず、そういう基本をいったん放棄!してみます。
やっぱり、なにはともあれやってみた方がいいですよ。やってるうちに、なんとなく分かってきますもん。

パス攻略のカギは、イチから自分でパスを描くんじゃなくて、既に出来ているパスをとにかくいじる!ということだと思います。
それからだと思うんです、ペンツールで自由自在に思い通りの形を作り出せるようになるのは。どの解説書もペンツールの解説からはじまってますが、ありゃー逆に上級技だと思うのですよ。(‐v‐;

それでは実践。簡単なところで、まずはこの写真。うなずきんをパス抜きしてみます。
a0085248_22504358.jpg
とりあえずパス作成。ここでは楕円形ツールを使って作ってみましょう。

(1)「楕円形ツール」を選択します。
a0085248_233164.gif

(2)ツールオプションバーで「パス」を選択。
a0085248_23191780.gif

(3)画面上をドラッグします。
a0085248_23141041.jpg
するとこんな風に、楕円形のパス、いっちょ出来上がり。この灰色の線がパスです。
a0085248_235017.jpg
この時点では、うなずきん自体とパスがずれずれで構いません。いくらでも後から修正がきくのが、パスのいいところですから。(。‐v‐。)
ここから次の段階、出来あがったパスを修正していきます。

(4)「パス選択ツール」を選択します。
a0085248_0143222.gif

(5)灰色の線(パス)上、どこでもいいので一度クリックします。
a0085248_23533253.jpg
するとこんな風に、白い小さな四角と、でっぱっている線があらわれます。(クリックする場所によって、線の出方が違うと思いますが、気にせずOKです)
a0085248_23584374.jpg
この四角と線を動かすことで、パスを変形させることが出来るのです。ものは試し、やってみましょう。

(6)まずは四角の位置を調整。うなずきんの境界線辺りに移動させます。四角をひとつひとつ、選択してドラッグして移動。こんな感じにしてみてください。
a0085248_0201967.jpg

(7)次にでっぱっている線を調整。四角をクリックすると、白四角が黒四角に変化します。これが、この四角が選択されていますよというサインです。四角が選択されると、その四角に関わるでっぱり線があわせて表示されます。
a0085248_0451220.jpg
線もドラッグすることで伸ばしたり、縮めたり、向きを変えることが出来ます。
a0085248_054629.jpg
a0085248_0555452.jpg
a0085248_0581294.jpg
さぁ、かなり長くなってきてしまいましたが、ここからがポイントです。
このでっぱり線は、たくさんでっぱっている分だけ、パスも同じ方向にひっぱられていくと覚えておいて下さい。
つまり、こんな感じです。
a0085248_1161598.jpg
a0085248_1214865.jpg
以上をふまえた上で、パスの形をうなずきんの形に近づけていきます。こんな風に。
a0085248_1355935.jpg
ちなみにでっぱり線はこんな感じになっています。
a0085248_1404553.jpg
ところで、左下の方、まだパスがずれていますね。こういう風に、どうしてもでっぱり線だけじゃ調整しきれない、というときは、四角を増やして調整します。

(8)パスがずれてしまっている辺りで右クリック、「アンカーポイントを追加」を選択。
a0085248_1511479.jpg
するとこんな風に、四角が追加されます。
a0085248_1565249.jpg

(9)これまでと同じように、四角の位置と、線を調整します。こんな感じに。
a0085248_1595928.jpg
これでパスの完成。

という訳で、うなずきん、宙に浮く。
a0085248_215355.jpg
(パスを選択範囲に変換して切り抜き、背景を白にしたものです)

パスは要するに、白四角とでっぱり線をどうするか、で形が決まります。
そして、それらをどんどん動かして慣れることが攻略の近道です。
今回はとりあえず簡単な形でしたので、次回はもう少し複雑な形にトライ。だいじょうぶ、やってみるとそんなに難しくないです。(。・v・。)
[PR]

by seika79 | 2007-09-30 09:46 | メモ


<< Photoshop tips ...      にこにこ鈴。 >>