2006年 09月 28日
深紅に魅せられて
a0085248_16114574.jpg

道端で、ふと紅い花が目に留まって。
こういう色が景色の中浮き立つのが、夏~秋だなぁと思います。

何の花なのか、は、相変わらず疎かったり。
家にある植物図鑑に載っているかな。
[PR]

# by seika79 | 2006-09-28 14:05 | 写真
2006年 09月 28日
ひとりぽっちじゃないんよ。
a0085248_1332281.jpg

ひとりぽっちは、さみしかろ。
くちを一文字に結んで、ぎゅっとこらえる、けれど。
さみしかろ、さみしかろ。

泣いたらええよ。
そういうときは、泣いたらええんよ。

ぽろぽろ、流して、ぽろぽろ、こぼれおちていけばええ。
涙は、明日笑うために、流れるん。

ほっぺたはうちが拭ってあげる。
安心して、泣いたらええよ。

More
[PR]

# by seika79 | 2006-09-28 01:57 | 写真
2006年 09月 27日
じょうろだって、やすむのさ。
a0085248_17165535.jpg

じょうろのせんたん。
ふう、と、ひといきおやすみちゅう。

今回は。
[PR]

# by seika79 | 2006-09-27 21:03 | 写真
2006年 09月 27日
Happy
a0085248_14293055.jpg
I'm happy, so you're happy.
You're happy, so I'm happy.
We're happy, so anybody is happy.
I feel so in Canada.
That's wonderful thing.
So the world is beatiful.

My smile make somebody happy.
It is just joyful thing.

カナダから、友人に宛てたことば。
休職中、病気を抱えながらも母に付き添ってもらって飛び出していった憧れの地。
奇跡の連続でした。
輪廻転生が本当ならば、わたし、絶対あの地で生きたことがあります。確信(笑)

英語は日本語みたいに上手に使えないから、シンプルな言葉しか並べられなくて。
でも、余計なことばがそぎ落とされていく感じが、そのときの気分にはしっくりきました。
稚拙な英語でお恥ずかしい限りですけれども、当時はとても楽しかったです。

写真は京都。このときのお店です。
こんな感じで、一角一角に可愛らしい施しがあるお店でした。
[PR]

# by seika79 | 2006-09-27 00:09 | 写真
2006年 09月 25日
愛用品 時計
a0085248_22134220.jpg

ただいま、じゅうよじ ななふん にじゅういちびょう、です。

わたしの時間を守るもの。
一緒にときを刻んでくれるもの。

今年の春、病気で会社を三ヶ月ほどお休みしていました。
復帰するときに、ああそうだ、これからは時間を大切にできるように、きちんとしたいい時計を買おう。そんな風に思い立って、散々迷った挙句この時計にしました。

ちょっとひとくせきいてるとことか、だけどシンプルだったりするところとか、まるっこくて優しいところとか。全部愛しちゃってます。
ベルトが簡単に取り外せて、替えのベルトで全く違う雰囲気を楽しめるところもポイントです。
買ってからというもの、いつもどこでも一緒。お世話になってます。

そうして私は、他人に合わせたり、焦ったり急いだりするだけじゃなくて、のんびりマイペースに立ち戻れるようになりました。

単純なことだけれど、とても大切なことだなぁと思っています。
[PR]

# by seika79 | 2006-09-25 16:59 | 写真